タイミングを見計らって

キャリアアップや労働環境の改善を目指し転職活動に取り組む看護師は多いですが、転職にはタイミングが重要です。ベストな時期を選んで転職すれば、スムーズに次の職場に順応できます。退職時のポイントや転職のベストなタイミングについてはこちらも参考になります⇒《知りたい!転職の鉄則

ポイントの一つは人事異動が多い時期に転職する点です。
転職した職場での苦労としてよくあるのが人間関係の構築であり、新しい職場で上手く協調できるかは心配が尽きません。そこで異動の多い時期に転職すれば、他の看護師と同じ立場で新たに人間関係が構築でき、上手く職場に順応できる可能性があります。一方で、既に職場で人間関係が築かれている時期に転職したとなると、その輪の中に入るのは苦労します。人との関係作りがあまり得意でない看護師は特に、この転職のタイミングを誤ると職場で孤立することになりかねますので、注意を要します。

さらに転職活動に適したタイミングには、医療機関が忙しくなる繁忙期の少し前の時期は求人案件が見つけやすいため注目したいポイントです。
例えば冬の時期はインフルエンザなど感染症が流行するため、多くの患者が医療機関で診察を受けます。そこで繁忙期の人手不足に備えて医療機関では、忙しくなる前に求人案件が出されるケースがよくあって転職のチャンスが多いです。その反面、医療機関に勤めている看護師が転職のため職場を離れる場合には、忙しい時期に退職するのは問題があるため、できるだけ忙しくない時期にタイミングを図って職場を離れる配慮も欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です